私がアロマセラピストの仕事を選んだ理由 私がアロマセラピストの仕事を選んだ理由

まずは自己紹介から(^^)♪大阪市港区 弁天町駅より歩いて10分

整顔スクールきらら エクセレントサロン
Lapis treeTOMOです

当サロンはきらら式小顔美整顔 と
アロマトリートメントで癒される
小さなお家サロンとなっています。

Lapis tree 橋本 友美

はじめまして

と言うことで今日はどうして私が
アロマトセラピストと言う仕事を選んだのか?

自己紹介(^^)♪

どうして私がアロマセラピストになりたいと思ったのか?

それは
ずいぶん昔の話となりますが
子供がかなり小さい頃。

当時
我が家の長女は極度のチック症。
末娘は、てんかんの気がありました。

てんかん発作を
はじめて見たときの
あの驚きと焦りは
今でも忘れないですね

何度か入院もあり
不安になっていた私を
励まし、優しい言葉をかけて下さり
勇気つけてくれたのは
看護師さん。

本当にどれだけ心救われたかなぁ…

その後
こんな私も
『何か人に恩返しできること・・・』を意識するようになり
その当時 思いついたのが
ヘルパーの資格でした。

そこから数年後・・・

私自身辛い時期がありました 。

その時
前向きに元気づけてくれたのは
当時お世話になっていたセラピストさん。

いつも大変な時に
心助けてくれたのは

親友。
看護師さんの温かい言葉。
セラピストさんの温かい手。
そして親の優しい手でした。

手…

人の温かい手には
すごく癒しと安らぎ…
心の解放を与える。

色んなストレスを解き放つ
力がある事に気付きました。

私も
何か人の力になれるもの…

そんな気持ちから

アロマセラピストとしての道を
選びました。

そして今…

数ヶ月前までは
とても元気にだった母が
突然に半身マヒの状態に落ちてます。

入院して数日
動きの悪くなった母は
ただただ天井だけを見つめる生活。

生気のなくした母は
痩せ細り最悪な状態です。

しかし…
理学療法でのリハビリが始まり
手足を動かしてもらい
立つ練習をして
ほんの1時間。

母の頬がピンク。
顔の血色も
心の明るさも
一気に取り戻しました。

人の手には
やはり力がある。

そう…
身体に触れ
手と言葉の魔法。

ほんのすこしの心の解放。
そして希望と力。

小顔整顔 &
アロマトリートメント。

医療の場であっても
エステという観念でも。

人に喜びと頑張る力を
与えるというお仕事

それがアロマセラピスト♪

私にとって選んだ理由です。

介護疲れの父…

『湿布を貼ってくれ!』と頼む父に
そぉ~とオイルで腰のリンパ流し。

『ずいぶん温かい手やなぁ…』

そ~呟いて数分後…

静かに眠りに落ちて行きました。笑

そう!私の手はとても大きく温かい??

そのまま朝まで
ぐっすり…

おつかれさま
お父ちゃん♪

わたし
しっかり親孝行出来てるかなぁ…

身につけた技はいつかどこかで
役に立つ

昔 身につけたヘルパーの学びも
今 ここで活かされるときがきた…

精油の香り…
手の温もり…

心までも癒していく。

何ひとつ無駄になる学びはありません。

みなさんも何か初めてみませんか?☺

長々と最後まで
お読みくださいまして
ありがとうございました♡

所在地:大阪市港区弁天町町(JR・地下鉄 弁天町駅 徒歩10分)

ウェブサイト:小顔美整顔・アロマケア・お家サロン Lapis tree

ブログ:大阪 港区 小顔整顔&アロマ お家サロン Lapis tree

2 thoughts on “私がアロマセラピストの仕事を選んだ理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です